多財身弱

多財身弱とは?気になる財星との関係や想定される現象の解説

今回は、財星と自分のエネルギーのバランスが崩れることで起きるとされる、多財身弱についてご説明したいと思います。

この記事はこんな方にオススメ

・命式内に財星が多い人
・大運・年運で財運がめぐる人
・多財身弱傾向の人

多財身弱とは?気になる財星との関係や想定される現象の解説

多財身弱とは?

多財身弱とは命式や運命(大運・年運)で財星(正財・偏財)が多く偏り、身弱になった状態を指します

この状態になると、剋すべきはずの財星から反剋されるかたちとなり、財星の制御ができず、財(お金や役割、課題)に問題が生じやすくなります。

大運・年運で財星がめぐり身弱の人

この多財身弱になりやすくなるパターンとしては、特定の時期に財星が重なる、大運、年運および命式内にも財星があるというパターンが代表的です

総合的に判断して、強い財星が2つ以上重なるとほぼ確実に多財傾向となり、役割が多くなります。

お金が入る時期ですが、役割が多く、出費も増え、財星をコントロールできていない時期となり、

想定される以上に忙しい時期です。男性によっては女性問題を起こしやすいという時期にもなります。

元々、命式内で多財身弱傾向の人

多財身弱傾向の人は甘いものが好きな傾向があります。自分を律する官殺がないと傾向が強く、財に振り回されることになります。

男性では頭の中は女性かお金を考えています。また計算高さがあり、判断力が高い人も中にはいます

なお、身強や身弱に関係はなく、役割や課題をこなした分の見返り、対価・信頼獲得は十分に期待されます。

ABOUT ME
占い鑑定LUA.com
占い鑑定LUA.com
日干支別の今年の運勢をまとめています。あらかじめご自身の日干支を調べた上でお読みくださいませ。