天干

四柱推命の解説【辛の意味・性格・特徴】

天干
意味
辛(かのと)
宝石、はさみ
・陰陽が陰で五行が金に属する
・美しく整えることを好む
・プライドが高い一面をもつ

辛(かのと)の輝きに関わる水・土の五行の干支との相性

金の五行の天干、辛(かのと)は、自然の中では、宝石としての意味をもち、良質な輝きをもつものを上格とします。

輝きを放つためには、水の五行を司る干支(壬・癸・子・亥)が近くにあるかどうかがポイントです。

土の五行が近くにあると、宝石が土に埋もれてしまい、輝きを失いやすくなります。

しかし、土の五行が水の五行の干支により湿らされている場合は、土の干支(戊・己)は宝石(辛)を比較的生じます。

ABOUT ME
黒彗星
黒彗星
当サイトでは四柱推命・スピリチュアル・パワーストーン・健康開運方法を解説しています。