霊能力

霊感、霊能、霊能力とは?開花・知覚する方法と対策をまとめてご紹介!

この記事はこんな方にオススメ

・霊能力に興味を持っている人
・霊感、霊能、霊能力を開花したい人

霊感、霊能、霊能力の開花・開眼にあたり、乗り越えなければならない試練が立ちはだかることにより生きづらいさを感じる人もいるとされ、邪悪な思想や想念を受け入れる覚悟と精神力が必要となります。

精神の統一のために瞑想を行い、霊能を引き出そうとする修行などは、感覚を養うことはできますが、霊界の一部がわかると感じるほどの確証を得ることは難しいと言えます。

意外にも、独力を重視する完璧主義・努力型の守護霊等により、自己都合での霊能の開眼を妨げられることがあるとされ、実践練習の段階で厳しいと言わざるを得ない人もいます。

霊能が開花する代表的な事例としては、絶体絶命の状況下・九死に一生を得る出来事・生まれつきの霊媒体質等が要因として、霊体と肉体のズレや突発的あるいは一時的な霊性の開花などにより知覚できることが知られています。

実際は、全く霊能を感じていない人が正確にはっきりわかるようになるまで到達することは難しいかもしれませんが、これが霊能力なのかなという具合にわかるほどになら誰でも到達する可能性はあります。

霊能力の開花で次元的な要素などの謎多いスピリチュアルに対して不安になる人もいるかもしれませんが、正確に一つずつ理解することで解消すると思います。

低次元と高次元の霊体・霊界という表現を例えると、極端な境界線というよりむしろ、現実世界の淫らな行いを好む人と勉強熱心で理知的な人という表現の違いに似ています。

霊感、霊能、霊能力を開花する方法と対策まとめ!

霊感、霊能、霊能力とは

霊感、霊能、霊能力とは、簡単に言うと、見えない世界との交信ができるとされる想念や感覚を感じる能力を意味します。

霊能力は私たちの普段の日常生活において気がつかずに当たり前のようにありふれたものとして存在し、直感や第六感などにも関係があります。

個性的な一面・整った美しさ・清潔感なども霊能力に関与していることがあり、敏感な人もいれば鈍感な人もいます。

霊感を感じない人の中には、霊体により妨げられている・当事者と霊体を区別できていないことに起因しています。

全く知覚しないで一生を終える人も少なくありませんし、逆に恵まれていると考えることもできます。

霊能力が付与されるとどうなるか

強い霊感をもつ状態では、オンオフ制御が難しく垂れ流し状態となり、霊的な想念の言語化または不特定の霊体がわかる感覚等により、ストレスを感じる人がほとんどだと思います。

四六時中多動的な頭脳を制御することが難しくなり、食欲や睡眠量なども次第に増えていくことで手に負えない肉体・精神状態となります。

自分が好きな人であれば我慢はできるかもしれませんが、好きでもない人と一緒に生き続けなければならないとすると、息苦しさを感じませんか?一人でゆっくり過ごしたい(生きたい)と思うこともあるはずです。

しかし、強い霊能力等の霊的関与がある状態では、生活に支障をきたしかねないストレスに打ち勝つ強い精神力が余儀なくされます。

特に精神的な弱さを自覚している人は、苦しい感情を無理に対処しようとはせず、魔除けと言われるパワーストーンやアクセサリーなどを効果的に活用することを、霊障を抑える奥の手として覚えておくといいでしょう。

霊能力の開花のきっかけ

結論から言うと、精神世界を知るきっかけとなる知識に触れることに意味があり、時期的な要因で霊的世界と関わる環境が整えば、自然に霊的な能力は開花するものなのです。

ご自身に宿るとされる霊的世界の存在は当事者の一部の体験を蓄積しているため、精神世界に関わるためには、占い知識(命卜相など)を学ぶことも実はきっかけ作りには役に立っています。

普段の生活では、占い知識や感動する音楽、世俗的なものから高級なものまでの経験を中心に、感覚を研ぎ澄ませます。

霊的世界は目には見えないものであるため、より精神を研ぎ澄ませて捉える必要があるので、普段からご自身の鋭い感覚とより正確な判断力が必要となります。

霊感、霊能、霊能力の開花方法

霊能力者は霊的な想念を正確に感じとり発信元を特定することができるため、初めての人は霊的な想念を特定して理解することから始まり、多くは苦労しながらも一つずつ積み上げていくことになります。

高次元・低次元どちらかの霊体にアクセスできるとされますが、正確にはっきりとわかるような開花に至るまでには少なくとも多くの歳月を要することになるのではないかと思います。

そして、面白いネタを披露することにより人を笑わせる・逆に人との関わりが楽しくて大笑いするときなどにもつながりがあるとされ、異なる視点から示されるあらゆる次元の霊体が発信元となる思考や想念を感じるとることができるようになるのです。

密接に現実と精神世界が結びついていることに気が付くことができれば、霊感・霊能・霊能力は開花できたことになります。

低次元・高次元の霊体と霊界とは?

低次元の霊体を好ましくない感覚として感じとってしまい、不安になる人も中にはいると思います。

低次元・高次元とは、はっきり区別される境界線というよりむしろ、欲求に素直な人と勉強熱心で理知的な人という表現の差に類似し、霊能者の霊的世界の見え方を含めた解釈が異なるため、未解明な部分があります。

しかし、人の思考を妨げる・元々自身で動きを制御できないとされる霊体は結果的に低次元と表現せざるをえないことがあります。

高次元とされる霊界世界では、より理性的な要素が求められ、より良い世界へのきっかけにもなり、恐怖に打ち勝つ鍵となります。

人は歳を取っても性格は大きくは変わらないように、子供のころから知っている感覚は、よく自分自身を知る霊体が関与していることがありますが、長い付き合いがある霊体の次元を知る必要性があるかはわかりません。

現実的に知覚可能な霊体

この世界に存在しているとされる霊体をはっきり知覚できた事例をご紹介します。

扉のドアにある模様が極めて高い存在の「鳥のような生き物」に見えたことがあります。

普段はそう見えませんが、目に見えるものが異なる視点により繋がって突然見えることがあります。

偶然そう見えたと思わればそれまでですが、特別な条件が重なり、奇跡的と感じるような体験をすることも中にはあるかもしれませんが、多くは人には理解されにくいものがほどんどだと思います。

ABOUT ME
占い鑑定LUA.com
占い鑑定LUA.com
日干支別の今年の運勢をまとめています。あらかじめご自身の日干支を調べた上でお読みくださいませ。