霊能力

霊界の真実とは?霊感・霊視による霊体と階層構造、霊界の視え方をご紹介!

この記事はこんな方にオススメ

・霊感霊視の視え方に興味を持っている人
・霊界の真実を知りたい人
・霊体について知りたい人

肉眼で見る・頭脳を使って霊眼で見るとされる霊感霊視。

霊視でわかる想像の精神世界や霊界では、宿る霊体が見えることがありますが、霊視方法やその視え方は霊能者により異なることが知られています。

例えば、家の中に宿る霊の霊視では、最初家の中を頭脳で想像した後、守護霊などの霊眼フィルターを介して再び霊視することで霊体が見えることがあります。

さらに、仏壇のある家の中を霊視することにより、霊体あるいは守護霊等が仏壇に向かい正座する姿が見える場合などもあり、その見え方は人により様々です。

そして、上記ような霊感霊視は一例に過ぎません。

肉眼で霊を正確に捉えるためには集中力が必要となり、可視化されるもの次第では疲れやすくなるので、体調によっては霊視の正確性が左右される人がいるとされています。

霊感霊視による霊体と霊界の視え方!

スピリチュアルな現象は興味がもたれることが多くありますが、実際に体験するとなぜか恐怖心をもってしまい、中には憑依されて狂ってしまうのではないかとまで考える人も中にはいます。

霊感霊視により低次元と表現されるような不自然な姿の霊体が見えることや最中にラップ音や不自然な音が鳴り響くことがあるなど、不穏な空気を感じやすい場合などがあるのも事実です。

普段から霊界に対する敬意を忘れず、その場の幸せな空間作りに徹し、ポジティブシンキングと笑顔が絶えない会話を心掛けることにより、多くはネガティブな流れや思いを断ち切ることができるため、突発的に感じる恐怖心に神経質になる必要はありません。

霊界と現実が必ずしも結びついているかどうかは不透明な部分もありますが、確信をもつことができる現象が一部見られることもあるため、スピリチュアルは不思議で興味深いものだと言えます。

霊界の真実・階層とは、霊視で調査!

霊界では階層が変わると視え方が異なる場合があるとされますが、私たちが正確にはっきり階層構造を知覚することは困難を極めます。

中には、異なる複数の霊体が触れ合えない・同じ階層に存在できない場合などもあり、宿るとされる霊体のいる階層が異なるとされています。

しかし、普段から精神世界に関わりがある人にとっては、階層の存在を感じとることができる可能性のある人もいます。

一部の霊によっては、高次元とされる空間に宿る場合や頻繁に回転を描くように動いて見えるなど、その視え方の様態は異なります。

霊力が高い守護霊等の霊体が関与するときは、霊体を正確に霊視しやすくなり、稀に高次元と表現されるような精霊に出会うことがあるとされます。

神社を霊感霊視して視えた神!?

神聖な神社の敷地内のあらゆる箇所を霊視した場合では、龍のような霊体を知覚できることがあります。

暴れているかのように視える霊体は、守護霊などの働きかけに応じることは少なく、高い霊力をもつとされる守護霊などにより静まるとされ、龍として見えた霊体が守護霊などを背中に乗せ、飛び回っているような一部始終を霊視できることがあります。

龍として見える存在が神なのか、それとも異なる種類の霊体かどうかは不明であり、実際に神社に宿る神的存在かどうかもわかりません。

一度に霊が複数体見える場合では、当事者の守護霊により危険であると判断され、強制的に霊視を中断される場合などもあり、霊視で見える霊界がどれほど正確な真実かどうかは、気になるところです。

化ける霊・霊体が存在する

霊視で見える霊界が正確で真実かどうかはわからない部分が多くあることは事実ですが、よく見えるとされるのが「化ける霊・霊体が存在する」というものです。

当事者の人生経験、視聴したことのある日本のアニメキャラクター、自分の好きな人や嫌いな人などにも容易に化けるほか、伝えらえる想像を可視化された映像の中にメッセージ性がある場合もあります。

しかし、この化ける霊や霊体により霊視を妨げられることが少なくないため、霊視では集中力や想念を精査するフィルタリング力が必要になると言えます。

化ける霊と聞くと、狐や低次元の霊体であると考える人も中にはいると思いますが、予想していなかった霊体によるものであることも多く、表現力が高く想像力豊かな霊体が化けているなど、未だに謎が多く、不可解な一面をもつと言えるものがスピリチュアルなのです。

霊界からのメッセージとは

普段の何気ない行動の中には、霊界から感じとるメッセージを直接的に表現している場合など、衣食住が密接に精神世界と関連することがしばしばです。

スポーツが好きで野球のスイングの一連の動きを無意識に実践している人、会話が楽しくて大笑いしている人は、詳しくは言いませんが、霊界と密接に関連をもつ状態であることがあります。

他にも、感動する音楽を聞いて泣いてしまうとき、悲しくないのに涙が出てしまう人は、霊的関与があり、感じ取りやすいと言えますので、心の中で声を出して問いかけてみると想念(メッセージ性のあるもの)を感じとることができる可能性はあります。

正確にはっきり霊聴できる場合では霊の見分けがつきますし、霊体による返答を受け取ることができる場合などもあります。

正確にはっきり知覚できないなら、すぐに返答を期待できないかもしれませんが、ありふれた普段の生活の中できっとそのメッセージを受け取っています。

占いで霊感や霊視はできる?

当事者の守護霊等に相手の現実的な状況を把握してもらい、想念の言語化により言葉として降ろすことは比較的簡単です。

守護霊によっては好みの理想像や考える軸が異なるため、思考が深く判断力があるとされる協力的な守護霊を選ぶことにより、アドバイスや意見を聞くことはできます。

しかし、霊的な関与でわかる内容は、結局霊能者の経験がベースになって判断されているものがほとんどで、霊能者の力量範囲を超えるような考えを知覚できることはまれであり、偏った霊視などの多くが上記に起因するのだと思います。

自分自身を霊感をもとに霊視することはできても、相手を霊視する・自分以外の守護霊等と交信することに抵抗がある場合(霊視できない)などもあります。

霊能ではなく当事者の経験をもとにアドバイスを提供すべきだと考えている霊体も中にいるほか、感じとる・特定することが難しい霊体が一部宿るとされています。

普段の悪い行いにより取り合わないとされる場合では、美味しいものを食べるなどの意外性のある対策を取ると聞く耳を持ってもらえる場合などもあります。

霊界と現実との注意点

歓迎されない霊界とのアクセスにより、ラップ音や不自然な感覚を感じとる場合では、気分転換を図り、理性的な生活を送ることが大切になります。

中には、霊眼の開花により、はっきりと視えすぎる・聴こえすぎるなどの垂れ流し状態に困り、普段の生活で支障が出る人もいます。

もしも現実と霊界の結びつきを感じすぎてしまい息苦しさがあるのなら、まずは大空を見上げて水分補給や休息を取りましょう。

そして早寝早起きと適切な休息を取り、普段から人との会話を心掛けることにより少しずつペースを掴んでいくことができます。

また、計画的な行動・数学などの勉強・積極的にお金を扱うなどにより、頭を現実的によく働かせ、霊界に偏っていた感覚を現実的な感覚へと向けることが大切になります。

中には、パワーストーンなどの原石を中心とする一部アクセサリーが霊障に効くと言われているため、積極的に取り入れてみるのはおすすめです。

ABOUT ME
占い鑑定LUA.com
占い鑑定LUA.com
日干支別の今年の運勢をまとめています。あらかじめご自身の日干支を調べた上でお読みくださいませ。