霊能力

オーラが見えるは嘘?実際に起きた手から出るオーラの不思議

この記事はこんな方にオススメ

・オーラに興味を持っている人
・手のオーラについて知りたい人
・霊能力について知りたい人

オーラが見える人の中でも、正確にはっきり視える人は現状では少なく、能力者はTVなどでも取り上げられているほどです。

オーラが見えることに対して嘘だと思う人もいると思いますが、実際に肉眼で見える人や頭脳で霊視する人がいるとされています。

中には、霊視で視えるオーラと特徴的な色・想念が瞬時にわかる人もおり、対面の占いではオーラ診断などが取り入れられています。

直接肉眼でオーラ診断する場合と対面時頭脳で霊視する場合がありますが、霊視して見えるオーラやその色が本当なのかどうかは不透明な部分があることは事実です。

人によりオーラ診断の結果が異なることがあるのは、霊能力が感覚や直感を使って判断するためだと言えます。

オーラは見えるの?不思議な霊能力とは

不思議な霊能力、色のあるオーラとは

オーラとは肉体から放射状に放たれる、色をもつとされるエネルギーです。

テレビ番組などでも頻繁に取り上げられるオーラですが、霊能力者が人を霊視したり肉眼で視ることで色を診断し、その時の感情や性格を読み取ることができるとされています。

オーラには何種類もの色があるとされ、例えば、赤色は情熱、青色は冷静などと言われています。

科学的見解では、電磁波や磁気的なものがオーラなどとも言われることがあり、未解明な部分が多いのがオーラなのです。

オーラが見えるは嘘なの?

オーラが見えるは嘘なのかどうかは、不透明な部分が多いのは事実ですが、見える人もいると言われています。

肉眼ではっきりとオーラが見える人や、一瞬だけなら条件の良い環境で視えるなど人それぞれです。

一方、想像という形で霊視し、遠距離にいる相手のオーラを瞬時に理解できる霊能者もいるとされるなど、オーラの視え方・診断方法もまた様々だと言えます。

占いの鑑定には、オーラ鑑定・診断などを取り入れる占い師も中にはいますが、対面でない場合では、霊視で診断していると思います。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、できると言う人がいる以上、本当にオーラが見えている可能性は十分にあると思われます。

強いオーラの特別な作用とは

このオーラですが、状況次第では手から感じることのできるほど大量に放出されることもあり、人の口周辺などを一時的に変形させる効力があるなど意外な作用をもつとされますが、洗顔などにより多くは元に戻ります。(※戻らない部分もあります。)

したがって、手の指先で必要以上に自分の顔を触る、擦ることは控えた方がいいでしょう。

極めて強いオーラを放つ手のひらを顔にあてると、霊体の顔に変わっていくように視える場合などもあるほか、浮腫みやすくなることがあります。

危機的状況などに立たされた時には、体はオーラで包まれ、衝撃や火傷などから身を守る特別な作用があるとされています。

本当?黒いオーラの意味とは

結論から言うと、黒いオーラを放つ人は亡くなる前の状況にあるとされています。

しかし、オーラの色に関係なく、数日前に元気だった人がコロッと亡くなることもあり、必ず亡くなる直前に放たれるわけではないため、不透明な部分があります。

病院で治療中の人や自宅療養の方だけではなく、元気な人の体の特に不調部位が黒いオーラで見える場合があり、肉体のオーラを霊視して体の不調部位を言い当てる霊能者も中にはいます。

人によりオーラが見える程度は異なりますが、正確にはっきり肉体のオーラの色が見える段階になることは難しい場合がほとんどであり、多くは突発的な出来事や生まれもった感覚によるものがほとんどです。

ピンク色のオーラの意味とは

オーラはその時々の精神状況によっても変わり、恋愛する人や慕う気持ちを持つ人は、ピンク色のオーラを放つ・持つと言われています。

恋愛で感じる「人を好きになる」という感情からドキドキする心境を思い浮かべてもらえるとわかりやすいと思います。

恋愛に夢中になり、ときめきを感じて目の前のことが見えなくなる傾向の人は、ピンク色のオーラを放つ場合が多くなります。

ピンク色の衣類や装飾品を身につけると恋愛に効果があると言われるのは、ピンク色による作用をまさに人が受けるためであると言われています。

オーラの色でわかる意味とは

赤色:気合、情熱
青色:理知的、冷静
緑色:平和、穏やか
黄色:朗らか、陽気
紫色:思いやり深さ、愛情
ピンク色:恋愛・ときめき
金色:共感を集める
シルバー:個人主義・孤高
黒色:ネガティブ

金色を持つ人は楽曲制作などで人の共感を集めますし、紫色のオーラを持つ人が子どもや部下と接すると情愛や思いやりを持つ人に育ちやすくなります。

スポーツ選手は赤色や青色が強く、一人が好きな孤高に生きる人はシルバーの割合が多いことがあります。

また、深く考えて話すことが求められる場合では、人は頭の周りが青色のオーラで包まれています。

さらに、人間はあらゆる感情や性格の側面をもつとされているため、複数のオーラが絡み合うことで混じり合い、それぞれのオーラ色の強さは異なるとされています。

練習するとオーラは見えるの?

肉体のオーラにも階層があるとされ、肉眼で正確にはっきり深層のオーラが見える人は極めて稀です。

オーラの見る練習を行うと、指先から放たれる白い放射状のようなものが肉眼で見える場合がありますが、フワッとした細長いカーテン状のものが見える程度になることが多いと思います。

練習によって見えるオーラに限界があることは拭いきれませんが、諦めずに練習すれば、手から放たれるオーラを感じることならできる人もいます。

守護霊や当事者に関する霊体と交信できる霊感霊視または霊聴ができる人では、正確にはっきりオーラを見たいと心の中で想念もった上で練習に励むことが得策です。

霊聴でわかったオーラが関与する事例

九死に一生を得る出来事では、オーラと霊能力が関与することにより、霊界からの援護射撃を受けることができることがあります。

例えば、段差等につまずき転げ落ちそうになる時や、高い場所から落下しそうになる時では、守護霊・当事者に関する霊体などにより、オーラの衣に包まれて落下の衝撃が和らげられることがあると言われています。

パフォーマーが炎に手を入れ、火傷などを全くせず、すぐに熱に慣れる・耐えることができている状態なども一部上記の特性が関与している可能性があります。

普段の何気ない生活では気が付きにくいものが霊能力の関与であり、表現によっては嘘と感じる部分もあるかもしれませんが、信じるかどうかは人によります。

ABOUT ME
占い鑑定LUA.com
占い鑑定LUA.com
日干支別の今年の運勢をまとめています。あらかじめご自身の日干支を調べた上でお読みくださいませ。