パワーストーン

パワーストーンのアイテム別エネルギー特性の違いとリングをはめる指位置の解説

この記事はこんな方にオススメ

・パワーストーンに興味がある人
・パワーストーンとアイテムの関係を知りたい人
・パワーストーンのエネルギーに興味がある人

パワーストーンを身につけるアイテムとして一般的なものは、ブレスレット・ネックレス・ペンダント・ピアス・リングなど様々ですが、本記事では、パワーストーンとそれぞれのアイテムによる特徴やエネルギーの違いの関係について解説します。

パワーストーンのアイテム別のエネルギー特性の違いをご紹介

ブレスレット

パワーストーンを複数つなぎ合わせてできるブレスレットは、最も人気のアイテムとして幅広く利用されていると言えます。

石の組み合わせが重要であり、相性の良し悪しにより、ブレスレット全体の効力を左右することが知られています。

ブレスレットの身に付ける位置は、邪気の入り口と言われる左手です。

左手首のブレスレットには、邪気を避けることができるだけの適切なパワーストーンを用いることが好ましいため、魔除け以外にも、邪気の原因となるエネルギーを補填する石を選ぶことも一つの工夫になるため、おすすめします。

ネックレス

首には神経系がたくさん通っていることから、精神面や心身の状態と深い関係があることが知られています。

精神面に影響するネックレスには精神状態を整える作用を持つパワーストーンを用いることをおすすめします。

気の出入り口であるとともに、喉に近いことから、ブレスレットによりコミュニケーションの抵抗を少なくすると言われています。

引き寄せやお守りとしての効果を実感しやすいこともポイントのため、おさえておきましょう。

ペンダント・ブローチ

胸に近い部分にパワーストーンが配置するペンダントやブローチは、感情面に作用しやすいことが知られています。

心身のストレスや恋愛疲れなどにも効果的であり、心の傷を癒す作用があると言われています。

ペンダントやブローチもネックレスと同様に、その位置が示す特徴的なエネルギーと同様の効果もしくは増幅させるパワーストーンが良く、

感情面を司る石の一つであるアベンチュリンやローズクォーツなどをおすすめします。

ピアス

直観力・判断力を高める作用を持つパワーストーンと相性の良いピアス、インスピレーションを必要とするスポーツ選手や霊能者にピアスは効果があると言われいます。

そのデザインも効果があるとされ、揺れるピアスはその効果を持続するできるだけの高さをもつことができやすく、エネルギー効果の持続時間が長い傾向があることがわかります。

眠っている才能を引き出す作用など、クリエイティブな分野で活躍するひとがピアスをつけることが有益ですが、ピアスであったとしても浄化を徹底することが基本となります。

耳ピアスに抵抗がある人もなかにはいると思いますが、直観力を上げるためにお試しで身に着けることにより、意外といい着け心地や潜在的なエネルギーを感知できることで興味を持つ可能性は高いです。

リング(指輪)

リングは持ち主にパワーストーンに内在するエネルギーを直接伝えてくれるアイテムであると言われています。

ステンレスや貴金属よりも金・銀・プラチナなどの貴金属が好ましく、前者であればエネルギーの伝わり方が不十分であることが知られています。

また、リングではどの指にはめるのかによって効果が異なることされるため、身に着ける際には十分に気をつけましょう。

また、身に着けた後は必ず水晶のさざれ石やクラスターなどで浄化することもポイントです。

パワーストーンリングのはめる指位置を解説

リングをはめる指とその特徴・意味

パワーストーンのアクセサリーは邪念が入り込む左手に身に着けることが基本となるため、おさえておきましょう。

ここでは、パワーストーンのリングをはめる指位置を解説します。

親指

カリスマ性を高めて自己成長を促すパワーストーンをおすすめします。

目標達成力を高め、人を育む感情も湧き起こる可能性が高いです。

人さし指

物事を判断・決断する現実性を高める働きがあると言われています。

目的に向かうだけのエネルギーもあり、リーダーシップ力を高めるパワーストーンとの相性が合っています。

中指

中指にはめるリングにはインスピレーションが高まるパワーストーンが効果的であることが知られています。

直感が鋭くなり、人生の決め事にも大いに役立つ可能性が高まります。

薬指

結婚指輪をはめる薬指ですが、聖なる意味が込められると言われています。

パワーストーンのリングも同様に関連があることが予測されますので、異なる指に適切なリングをはめることをおすすめします。

小指

願い事をかなえることに関係するものが小指です。

恋愛成就・縁結びなどにももちろん効果を示すため、自分自身の夢を落とし込むことが得策です。

まとめ

いかがでしたか。

特にブレスレットを使用される人が多いと思いますので、まずは左手につけることが基本となり、自分自身に必要なエネルギーを兼ね備える適切なパワーストーンを身に着けることが大切になります。

ほかのアイテムにおいても、上記で説明したように、適切な位置にアイテムを身に着けることが大切になりますので、使用する際はできるだけ心がけることにより、良い作用を受けることができると思います。

できるだけ正しいパワーストーンの知識を身に付けていただいて、古代の高貴な人々が得ていた効果を現代に蘇らせ、あなたの人生の糧にしていただければ幸いです。

ABOUT ME
八咫烏
八咫烏
四柱推命の学習本をまとめています。初心者にわかりやすい学習本を厳選、スピリチュアルの概要とパワーストーンの詳しい知識も解説しています。