霊能力

【これでよし!】霊感、霊能、霊能力の開花・知覚する方法をまとめてご紹介

この記事はこんな方にオススメ

・霊能力に興味を持っている人
・霊感、霊能、霊能力を開花したい人
・スピリチュアル体験を経験した人

霊能が開花する代表的な事例としては、絶体絶命の状況・九死に一生を得るできごと・生まれつきの霊媒体質などが関係し、霊体と肉体がずれて一時的に霊性が開花することが知られています。

意外にも、様々な守護霊などにより、霊能の開眼を妨げられることがあります。

精神統一、瞑想などの精神修行を行い、霊能を引き出すような修行では、普段の自分自身よりも高いクリアな感覚を養うことはできますが、霊界を感じるための準備段階と言わざるをえません。

実際に、全く霊能を感じていない人が正確にわかるようになることは難しいといえます。

霊感、霊能、霊能力の開花・開眼にあたり、乗り越えなければならない試練が立ちはだかり、邪悪な思想や想念を受け入れる覚悟・精神力が必要になることも頭に入れましょう。

それでは、一つずつ解説していきます。

霊感、霊能、霊能力を開花する方法と対策まとめ!

霊感、霊能、霊能力とは

霊感、霊能、霊能力とは、簡単に言うと、見えない世界との交信ができるとされる想念や感覚を感じる能力を意味します。

霊能力は私たちの普段の日常生活において気がつかずに当たり前のようにありふれたものとして存在し、直感や第六感などにも関係があります。

個性的な一面・整った美しさ・清潔感なども霊能力に関与していることがあり、敏感な人もいれば鈍感な人もいます。

霊感を感じない人の中には、霊により妨げられていることに起因している場合があります。

全く知覚しないで一生を終える人も少なくありませんし、逆に恵まれていると考えることができます。

霊能力が付与されるとどうなるか

強い霊感をもつ状態では、オンオフが難しく、想念を言葉にする、複数の霊がわかる感覚により、ストレスを感じる人がほとんどだと思います。

好ましくない人と生活し続けなければならないとすると、息苦しさを感じ、ゆったりと一人の時間を過ごしたいと思うと思います。

霊能力の関与がある状態では、生活に支障をきたすストレスに打ち勝つ強い精神力が余儀なくされます。

特に精神的な弱さを自覚している人は、苦しい感情を無理に対処しようとはせず、魔除けと言われるパワーストーンやアクセサリーなどを効果的に活用することを、霊障を抑える奥の手として覚えておくといいでしょう。

霊障で苦しいときの対策

・友達に相談し、話を打ち明ける
・友達と共に行動する
・パワーストーンを身につける
食事を自分自身の喉にしっかりと通して食べる(喉の下にしっかりと当たるように自分自身が食べる)

霊能力の開花のきっかけ

結論から言うと、精神世界を知るきっかけとなる知識に触れることに意味があり、時期的な要因で霊的世界と関わる環境が整えば、自然に霊的な能力は開花するものなのです。

一度でも霊能力に強い関心を抱いたことがある人なら、霊界と繋がる素質があるので、必ず諦めないでください。

ご自身に宿るとされる霊的世界の存在は当事者の一部の体験を蓄積(アカシックレコードのように知的意識が蓄積されている)されています。

普段の生活では、占い知識や感動する音楽、世俗的なものから高級なものまでの経験を中心に、あらゆる境地を経験し、霊的感覚を研ぎ澄ませます。

精神世界に関わるためには、占い知識(命卜相など)を深く学ことも実は霊的世界とのきっかけ作りには役に立っています(知識を霊界に献上する)。

霊感、霊能、霊能力の開花方法

自分自身が霊界から落とされている状況では、霊界を想像することはできないため、まずは邪(よこしま)の入り口である、左手首を落とし返す(曲げる)ことを試してください。

その次に、頭で物や人を想像(霊視)してみてください。

霊界の住人らは意思があるので、不安な気持ちで霊界を覗き見る試み行動は、ほとんどが失敗に終わります(返り討ち)が、駆け引きに勝つことができれば(落とし返す)、霊界構造を一部分であればみることができます。

興味のある方は、八咫烏の有料鑑定を購入していただければ、その内容についてお話しすることができますので、良かったら利用してみてください。

そして、面白いネタを披露することにより人を笑わせる・逆に人との関わりが楽しくて大笑いするときなどにもつながりがあるとされ、あらゆる次元の霊が発信元となる面白ネタを知覚できているのです。

密接に現実と精神世界が結びついていることに気が付くことができれば、霊感・霊能・霊能力は開花できたことになります。

低次元・高次元の霊体と霊界とは

低次元の霊体を好ましくないと感じとり、不安になる人も中にはいると思います。

人の思考を妨げる・元々自分で動きを制御できないとされる霊体は結果的に低次元と表現せざるをえないことがあります。

高次元とされる霊界では、より理性的な要素が求められ、より良い世界へのきっかけにもなり、恐怖に打ち勝つカギとなります。

人は歳を取っても性格は大きくは変わらないように、子供の頃から知る感覚は、自分をよく知る霊体が関与していることがありますが、長い付き合いがある霊体の次元を知る必要性があるかはわかりません。

現実的に知覚可能な霊体

この世界に存在しているとされる霊体をはっきり知覚できた事例をご紹介します。

扉のドアにある模様が極めて高い存在の「鳥のような生き物」に見えたことがあります(その場所にいる次元が変わり、見えないものが繋がりをみせてわかるようになった)。

普段はそう見えませんが、突然目に見えるものが異なる視点により繋がって見えることがあります。

偶然そう見えたと思わればそれまでですが、特別な条件が重なり、奇跡的と感じるような体験をすることも中にはあるかもしれませんが、多くは人には理解されにくいものがほどんどだと思います。

ABOUT ME
八咫烏
八咫烏
四柱推命の学習本をまとめています。初心者にわかりやすい学習本を厳選、スピリチュアルの概要とパワーストーンの詳しい知識も解説しています。