占い師になるには?

占い師になるには?電話占い師が顧客獲得する最適方法と対策

沢山の占いサイトを研究してわかった内容と、占い師のプロフィールを調査してわかった役に立つ内容をお届けします。

まずは、本内容のポイントです。

本記事のポイント

☑プロフィールの書き方
☑電話占いの利用者の特徴
☑集客の方法
☑勝ち続けるための対策
☑同業他社の嫌がらせへの対策
☑占い利用者獲得に結び付きやすいキーワード
☑電話占いを実際に体験する

占い師として実力がついてからではなく、実力が伴わなくても大丈夫です。

プロフィールの書き方

①自己開示文

プロフィールには、内容の半分は、自己開示の内容にすべきです。

生い立ちや苦労してきた経験、占い師になったきっかけを記載します。

人気が出るまでは、何ができるのかよりもその人柄がわかる内容にします。

信頼できるような情報

経歴
苦労して乗り越えてきたこと
恋愛問題で苦しみ乗り越えた過去
恋愛問題を解決に導いてきた過去

電話占い利用者のおよそ8割が女性であると言われています。

画像には好感のもてるかわいい雰囲気の画像あるいは男性であればイケメンか品のある画像を使用してください。

くれぐれも、自分を素直にアピールするのではなく、女性がお客様であることを念頭にプロフィールを作成するのが鉄則です。

実践を伴わない人が利用することもよくあるので、受け入れられる内容で、リピートしていく中で変わってもらうようにすることを前提として活動します。

②実績

経験や解決してきた過去を持つ
電話占い師としての経験歴(※一度でもトップにランクインした経験があれば、その趣旨を述べる。)
対面鑑定の有無
経験の年数
鑑定の実績数
社会的著名人の鑑定経験の有無(※芸能人・政治家・芸術家等)

実績がある場合はプロフィールでアピールしましょう。

生い立ちを書くことも大切ですが、実績がある方は人柄がわかる内容と同じくらいは記載しましょう。

③占える内容・占う方法

悩み相談の多い不倫・復縁を鑑定できるという文言を一言は入れるべきです。

一方、占術の差別化について言うと、霊能力とは言わず特別な言い回しにより差別化はできるものの、利用者にそのメッセージが届いているのかは不透明です。

電話占い師の多くは1分200円を超えたあたりから占術を差別化する傾向があります。

占術を掛け合わせたり、様々な占術により差別化します。

透視(千里眼)、超感覚、共感力、第六感、霊聴、水晶(球)霊視、密教占術×霊視、神霊鑑定、降霊術

占い師歴が長い人ほど占術に対する差別化を行っている特徴がありますが、占術の内容を詳しく説明するよりは、生い立ちや苦労経験など人柄がわかる内容を重視した方がいいです。

④注意など

生年月日・性別などが必要であると記載
預言者ではないという趣旨を先に言う
同業者は断ることも視野に入れる

複雑な恋愛相談も安心して受けられるように、生年月日が必要な場合は記載します。

記載では、「必要な個人情報は多くて生年月日ぐらいです。」などの言い方・書き方にも配慮しましょう。

ただし、上記が直接的に利用者獲得につながるというわけではありませんが、最適化という部分では理にかなっているはずです。

電話占いの利用者の特徴

電話占いwillの天川りんご先生がテレビ出演の際に言われていた内容によると、利用者は不倫相談ばかりという趣旨を述べています。

当サイトの調査でも、電話占いの利用者の大部分は不倫や復縁、復活愛相談が多いことが分かっています。

その理由は、対面鑑定と比べて電話占いは誰にも知られずに相談できることや顔が見られない匿名性が高いからだと言われています。

その分、占い師としても気分が重くなることもあるかもしれませんが、適度にリフレッシュし考えすぎないことも必要です。

占い師としての集客方法

電話占いに横断可能なジャンルを紹介します。

結婚・婚活、美容、メンタル、ペット、お仕事、金融など

このジャンルを出品すると同時に、プロフィール内で電話占いのご相談をできるなども良いです。

多くの人は実績が付くまでは値段は低くなります。

レッドオーシャンに飛び込む際には、必ずタイトルの切り口を変えましょう。

例えば、「こんな方法もあった仕事の人間関係解決」や、疑問形にした方がいい場合もあります。

★SNSを利用する
★ブログを運営する
★上位サイトに問い合わせする(★執筆&掲載料が発生することが予想されます。)

いずれにせよ、人の目に触れる機会を多く作りましょう。

電話占いで勝ち続けるための方法

リピーターがいなければ存続が厳しいため、鑑定の中ではリピートをしてもらう戦略を立てる必要があります。

リピートしてもらえると、コメントに過去の履歴として残るので、信頼され、新規が付きやすくなります。

占い師本人だけでなく、電話占いサイトにもメリットがあり、相談者が解決に向かっていればなお良しです。

しかし、利用者のために即解決してあげることやハッキリ言ってあげても大切なのですが、リピートをしてもらえるように工夫しなければ、占い師として経験を積む機会が少なくなります。

webサイトの1ページ目にないとスルーされ、目にとめてもらえず、トップページに入らなければ占い師としてはやってはいけません。

同業他社の嫌がらせへの対策

売れてくると、同業者の嫌がれせも考えられるので、コメントには必ず反応するとともに、慎重な返答が求められます。

Q:全然当たらなかった、みんなやめた方がいいです。
Q:大きな枠で当たらなかったと言われた場合

A:同業者でしょうか?やめていただきたいのですが。
A:敢えて、このように申し上げた方が、あなたのためになると思ったのです。
A:鑑定は適切でした。私がこのように判断し間違えました。あくまで、誤解です。あえてこう言わせていただきました。
A:おそらくあの選択の件だと思われますが、こういう言い方にすると、こうなってしまう可能性があるので、敢えて言いました。

「メッセージでは、私は何々です」というIメッセージにして下さい。

貴方が悪いとはっきり言うのではなく、「私はこう思います」というIメッセージにすると効果的です。

あくまでも、理屈があって、選択したという内容にしましょう。

こちらは敢えて小さな視点を例に出し、正しかった部分を強調しましょう。

電話占い利用者獲得へのキーワード

スピリチュアル、霊感霊視、霊感タロット、オーラ、占星術、パワーストーン パワースポット、波動修正、ヒーリング、祈願祈祷、チャネリング、おまじない、引き寄せ、エネルギー

次に、人気の電話占い師の特徴をご紹介します。

人気の高い占い師の特徴
心に寄り添う鑑定
早い鑑定
明るくて優しい
少ない説明でお見通しだった
私しか知り得ないことを当てた
彼の本音を当て、口調までそっくりに再現した
未来が占いで出た通りになった
悪い結果でもアドバイスが良いなどです。

的を得た内容もあると思いますので、参考にできるのではないかと思います。

電話占いを実際に体験する

占い師として活動する前に、鑑定の流れを学ぶ必要性があります。

具体的には、鑑定の始めの挨拶や相談内容を聞きだす上手い一言、終わりの一言など、占い師により異なりますが、一通りの流れを抑える必要がでてきます。

そこで、無料特典を利用して賢くお安く電話占いを体験することがおすすめであり、ご紹介します。

おすすめ電話占いサービスはこちら<<

体験後は占術に磨きをかけ、電話占いサービスに応募もしくは占いを出店できるオンライン上のサービスなどを活用しましょう。

ABOUT ME
占い鑑定LUA.com
占い鑑定LUA.com
占い鑑定LUAでは主に、四柱推命などの詳細知識、占い鑑定を公開しています。四柱推命では詳細な理解のため、幅広い内容をカバーし、初心者から中級者までの方々にご堪能していただけます。
ビーナスベッド