パワーストーン

63年ぶり、新たに誕生石(パワーストーン)が10種類追加に、全国宝石卸商協同組合

全国宝石卸商協同組合は新たに誕生石を10種類追加することに決めました。

新型コロナウイルスによる宝石店などの売り上げの大幅減に対する特別な措置として知られています。

63年ぶり、新たに誕生石(パワーストーン)が10種類追加に、全国宝石卸商協同組合

追加されるパワーストーンは下記です。

新たに追加される10種類の誕生石一覧

誕生月
パワーストーン
1月
2月
クリソベリル
3月
ブラッドストーン、アイオライト
4月
モルガナイト
5月
6月
アレキサンドライト
7月
スフェーン
8月
スピネル
9月
クンツァイト
10月
11月
12月
タンザナイト、ジルコン

追加される10種類のパワーストーンの詳細は?

2月の誕生石:クリソベリル

悪魔を退ける輝く神の瞳としての異名をもつクリソベリルですが、黄色を帯びた斜方昌系のパワーストーンとして知られています。

別名は金緑石とも言われています。

多くの書籍などでは取り扱われていることが少ない、どちらかというと今まではマイナーの宝石の一つであったため、耳にすることも少なかったと思います。

恋愛運や仕事運、金運に影響力をもつと言われ、癒しを与えてくれるパワーストーンの一つです。

3月の誕生石:ブラッドストーン

献身、勇敢、沈着、聡明などクールな意味を持つパワーストーン、ブラッドストーン。

元々、パワーストーン好きの間では、よく知られるほどの宝石の一つです。

血石、血玉髄(ちぎょくずい)、血星石(けっせいせき)としての異名を持ち、止血などを目的とした数多くのエピソードなどが伝えられています。

そのエピソードのなかでは、太陽の光を治癒力に変えると言われていますが、基本的には太陽光に当てる浄化方法などはあるものの、直射日光は宝石に当てることは好ましいとは言えません。

3月の誕生石:アイオライト

誠実や徳望、貞操(ていそう:男女が性的に純潔を守ること)を意味をもつアイオライト。

青みを帯びた輝く宝石として、人気のあるパワーストーンの一つであると言えます。

光を当てる方向を変えることにより元々の青色が様々な色に変化する、多色性(プレオクロイズム)という特徴をもつことが知られています。

サファイアと似ていますが、アイオライトは少し黒みを帯びていることが特徴的です。

4月の誕生石:モルガナイト

モルガナイトは、恋愛運を高めるとして多くの人々に愛用されているよく知られているパワーストーンの一つです。

受け入れがたいことが少なくなり、慈愛が芽生える女性に好ましい宝石です。

1919年にマダガスカルで見つかり、ティファニー社のストーンコレクターJPモルガンの名前にちなんでつけられました。

日光・塩分・水に強い性質をもち、お手入れが比較的簡単です。

6月の誕生石:アレキサンドライト

アレキサンドライトは到達、再燃、上昇などの意味をもち、これまで眠っていた才能や性質を引き出す特質を持つパワーストーンとして知られています。

クリソベリルの変種であり、変色の差が大きいほど希少価値が高いと言われます。

真の魅力を引き出すために、アレキサンドライトを身につけると、才能を引き出す効果を期待できると思います。

ブルーグリーン色をしているため、当初はエネラルドと間違われていたことが伝えられています。

7月の誕生石:スフェーン

意思の力、努力を結果に結びつける力を持つパワーストーン、スフェーン。

バラバラになった物事を一つのまとまったものにするサポートが期待できます。

また、スフェーンをカットすると、ダイヤモンドより輝くことがあると言われています。

心の奥にある澱んだ闇を解き放つために効果的なパワーストーンですので、経済社会の現代にこそ必要とされる宝石です。

8月の誕生石:スピネル

情熱と強さに作用するパワーストーンのスピネルは多彩なカラーバリエーションがあることが知られています。

元々、ルビーなどのコランダムグループと混同されやすく、長い間そうでした。

このパワーストーンは自分自身の魅力を気づかせてくれる上に、表現する力を与えてくれるような、表現者になりたい人にとって幸運を与えてくれる宝石の一つです。

夢を叶えたいと思う人にこそ、スピネルは効果的だと言えます。

9月の誕生石:クンツァイト

緑、黄色、紫、ピンクなどカラーバリエーションが豊富なクンツァイト。

ピンク色が最も人気のカラーであり、様々な愛に関わる作用が期待されます。

高次の愛、無償の愛を与えてくれる本当の母なる愛を求めている人にピッタリなパワーストーンです。

イライラして憎悪が溜まっている状態の人には、クンツァイトは人間らしい愛を与えてくれ、原因となる問題をも解決に導くことがわかります。

12月の誕生石:タンザナイト

1967年にアフリカのタンザニア北部、メラニラ鉱山で見つけられた比較的新しいパワーストーンのタンザナイト。

産出量が少なく、産地が限られているため、希少価値が高い神秘的な宝石として、名だたる人気を誇ります。

冷静、安定、判断力などの青色に特徴的な意味が込められているパワーストーンです。

周囲との協調性や柔軟性を育むとしても効果を持つことを覚えておきましょう。

12月の誕生石:ジルコン

透明、黄色、緑色などのカラーバリエーションがあるパワーストーン、ジルコン。

別名は風信子(ふうしんし、ヒヤシンス)石と言われています。

花の名を持つ高貴な石として、悲壮感の解消に効果を持つと言われています。

市場価値は高いパワーストーンの一つです。

これまでの誕生石12種類一覧

誕生月
パワーストーン
1月
ガーネット
2月
アメジ(シ)スト
3月
アクアマリン
4月
ダイヤモンド
5月
エメラルド
6月
パール
7月
ルビー
8月
ペリドット
9月
サファイア
10月
トルマリン
11月
トパーズ
12月
ターコイズ

恋愛運を高めるパワーストーンとブレスレットとは

恋愛運を高めるためのパワーストーンのなかでも人気のものがあります。

当サイトでも以前からまとめているので、こちらを参照してください。

恋愛運を高めるためのおすすめのパワーストーンブレスレットを知りたい人はこちらを参考にしてください。

ABOUT ME
黒彗星
黒彗星
当サイトでは四柱推命・スピリチュアル・パワーストーン・健康開運方法を解説しています。