スピリットガイド

スピリットガイド(指導霊)の意味とは?交代などもある厳しい存在、天使・龍・ハイヤーセルフ

スピリットガイドは日本語で指導霊、守護霊などと訳されることが多い言葉です。

スピリットガイドなどの霊体とは日頃から実は簡単に繋がることができますが、気がつかないことがほとんどであると言われています。

人間には誰しもスピリットガイドがついているといわれていますが、あなたはその存在を感じたことはありますか?

本記事では、スピリットガイド(指導霊)について、概要や霊の種類などを解説します。

スピリットガイド(指導霊)の意味とは?交代などもある厳しい存在、天使・龍・ハイヤーセルフ

スピリットガイド(指導霊)

スピリットガイド(指導霊)の意味とは?

スピリットガイドとは、指導霊と訳され、自分自身につく守護霊を意味します。

魂の案内人と訳せることから分かるように、守護対象者を見守り、人生が好転、時には暗転するように導く存在だといわれています

スピリットガイドは一生のうちに交代が起こる場合があると言われています。

スピリットガイドとして選ばれるのは、自分と波動が近い守護霊がほとんどであり、自分自身の波動を良い状態に持つことが良いでしょう。

スピリットガイドと繋がる方法は?

スピリットガイドと繋がるためには、普段からの行いが大切である場合がほとんどです。

霊感があり、霊視ができる人は簡単に繋がることができるかもしれませんが、人を見た際に簡単に繋がることができるという特徴があります。

家の家具に目が行く、人とすれ違った時に顔を見てしまう時は、様々な霊体やスピリットガイド(指導霊)などに繋がっていると言えます。

しかし、多くは気がついていないため、直接的に有益なアドバイスをもらうことはほとんどの場合は難しいと言わざるを得ないですが、諦めずに祈る、話しかけることが幸運に導かれる秘訣です。

スピリットガイド(指導霊)からのメッセージ

スピリットガイド(指導霊)は、さまざまな瞬間にメッセージを送ってくれます。たとえば、下記の瞬間は彼らの声が届く代表的なタイミングです

代表的なタイミング

瞑想を行う
神社・パワースポットを訪れる
スピリチュアル系の内容の本を読む

上記のように、瞑想やパワースポット巡りをはじめ、スピリットガイドとの結びつきを強める行動では、メッセージなどが届きやすくなります。

彼らの力を借りたい人は、毎日瞑想する、頻繁にエネルギーの流れが良い場所に出向くといった工夫をすることをおすすめします。

スピリットガイドからのメッセージを受信するには、自分から積極的に話しかけるのも重要だといわれています。

スピリットガイド(指導霊)と龍神

スピリットガイドはほとんどが人間の霊です。ただし、中には自然霊のスピリットガイドも存在し、龍神はその一種です。

龍神は自然をつかさどる霊格の高い存在であり、風雨や海流をはじめ天地を動かす力を持っています。自然災害を起こして人間に対する警告を発することや、自身のエネルギーを用いて自然環境を保護できると言われています。

龍神は天と地をつなぐ力を持つ高位の存在であり、スピリットガイドとしてついてくれると強力なサポートを受けられ、守護対象者のエネルギーを改善するとともに、人生を良い方向に導きます。

指導霊となり得る守護霊の種類

スピリットガイド(指導霊)として自分につく可能性のある守護霊の種類には、下記の5種類があります。

守護霊の主な種類

ご先祖様:ご先祖様の霊が自分のスピリットガイドとなる。
アニマルガイド:いま飼っている、もしくは以前飼っていたペット。
ハイヤーセルフ:高次元から自分を見守ってくれる存在。
アセンデッドマスター、天使:高次元に存在。多くの場合は光として現れ、他人を高次元に導く人のサポートをする。
魂につくスピリットガイド:魂についているため、同じタイプの魂をもつグループ全体を守護する。

アセンデッドマスターおよび天使は高次元の存在です。ヒーラーや先生といった立場の人につき、人を高みに導く手助けをします

魂につくスピリットガイドは、個人ではなく、同じ魂のタイプを持つ集団全体に対してつくことが特徴的です。

霊感占いとスピリットガイド

霊感占いでは、スピリットガイドからのメッセージを本人に代わって受け取り、それを正しく解釈して伝えます。

スピリットガイドは人間とは比べ物にならない高次元の存在。一般人はメッセージを送られても、そもそも受信したことに気づくことができないことがほとんどだと言われています。

チャネラー・メッセンジャーと呼ばれる霊能者は、他人のスピリットガイドと交信できます。すなわち、スピリットガイドのメッセージを代わりに受信してかみ砕いて本人に伝えることで、霊能力を持たない相手を正しく導くことができます。

スピリットガイドとツインレイの関係とは

スピリットガイドは人生を良い方向に導く存在ですが、ツインレイとの出会いに関係すると言われています。

ツインレイとは自分の魂の片割れ、すなわち運命の相手のこと。前世では1つの魂として存在していたため相性が良く、ツインレイ同士が出会うとお互いを愛し合うようになるのです。

ツインレイとの出会いを果たすのは、これしかないと思える絶妙なタイミングが多いです。そのため、ツインレイと出会うきっかけになる行動を起こすのは、スピリットガイドの力が働いたためだと考えられています。

スピリットガイドの一種、ハイヤーセルフとは

ハイヤーセルフとは、高次元に存在し、守護対象者の成長を促してくれるスピリットガイドです。しかし、スピリットガイドと別の存在として区別する人もいます。

自分とは異質な存在だと感じるハイヤーセルフですが、ハイヤーセルフの正体は、過去生や未来生を含めて一番理想的な成長を遂げた自分だと言われています。

導きにしたがって取り組むことにより、自分の理想形・ハイヤーセルフと同じ能力や才能が手に入ります。そのまま研鑽を続ければ、ハイヤーセルフと同等の存在になれる可能性があります

まとめ

いかがでしたか?

今回はスピリットガイド(指導霊)と各種霊的関係について解説しました。

スピリットガイドは自分の成長を助け、人生を導いてくれる素晴らしい味方だと言えます。

スピリットガイドのメッセージを受け取れたときは、自分自身の信じる道を基準とした上で、成長のきっかけとして導きに従うことも良いでしょう。

ABOUT ME
黒彗星
黒彗星
当サイトでは四柱推命・スピリチュアル・パワーストーン・健康開運方法を解説しています。